いきなり走ってはいけません!!!

PHYSIOMED代表の田中紀行です。夏も終わり運動がとてもしやすい季節となりました。
今日は、12月にフルマラソンにでるある女性のお話しです。秋に運動をしようと思う方には参考になると思います。

フルマラソンと言えば、言わずと知れた42.195㎞というとてつもない距離を走る過酷な競技です。一般的な市民ランナーは、一度走ってみようと試みる事も多いと思います。
今日のお話はそうではない市民ランナー?のお話し…

ma

8月初旬のことです。
PHYSIOMEDのご予約電話にある女性からご連絡がありました。
お問い合わせの内容はと言うと…

女 性:フルマラソンを走れるようになりたいんです
わたし:フルマラソンですか。ランニングされているんですか?
女 性:いえ、まったく
わたし:… 何か目的があるんですね(^_^;)
女 性:はい…12月の那覇マラソンに出て完走したいんです。
わたし:そうなんですか。運動経験はありますか?
女 性:いえ、ほとんどないです
わたし:…どうして走るんですか?
女 性:なんだか、そんな話になり申し込んじゃいました。
わたし:…そ、そうですか。
女 性:できれば、走りたくない自分もいるんですが…
わたし:えっ…(おいおい(^_^;):こころの声です(笑))

と言う感じの話しで、初回のご予約を取り、サポートを始めました。

サポートを始めるにあたり、最初にお伝えしたいお話しとは…

走る事ってとても難しいんです!!!

歩く、走ると言うのは運動やスポーツにおいて基本となってくる動作です。歩くことと走る事は大きく違うポイントがあります。
皆さんは8月に開催されていた世界陸上をご覧になられましたか?

kyouho

競歩と言う競技は、両足が地面から離れると反則をとられます。つまり、走るという事は両足が地面から離れる状態です。

想像してみてください!両足が地面から離れることは、身体はとてつもなく緊張しやすく、硬く成り易いと言えます。

という事は…

マラソンに出るためにいきなりランニングなんてパフォーマンスを上げるどころか、怪我をしてしまう可能性もあります。この秋にランニングを始めようと考えている方は十分にご注意ください!

まずは、上手く歩ける事から始める事が重要です。速歩のレベルであれば、時速6~7kmまで十分に上げる事ができます。

pic

少し長くなってきましたので、次回に持ち越したいと思います。

次回はマラソン女子が最初に取り組んだトレーニング内容とメニューをご紹介したいと思います!

最後までお読みいただきありがとうございます(^_^)/~

コメントを残す