JARTA中野代表の東海講演会のお知らせ

PHYSIOMED代表の田中紀行です。本日は私が所属している日本アスリートリハビリテーション協会(JARTA)についてご紹介したいと思います。

日本アスリートリハビリテーション協会(JARTA)は、東洋医学・東洋身体観、体軸理論、そして身体意識や認識学を基にした技術・トレーニングを提供するスポーツトレーナー協会です。

特に武道・武術の概念を”日本人のアドバンテージである”という視点でスポーツトレーニング理論に応用し、「日本独自のトレーニング」を選手やチームに提供しています。

jarta

(JARTAホームページより抜粋)

ホームページは右側をクリックしてください。 JARTAホームページ

私はJARTAの認定トレーナーとして、東海地区のスポーツ選手のコンディショニングやトレーンニングを実施し、また、トレーナーを目指す方々にJARTAのコンセプトやテクニックをお伝えする講師として活動しています。

rakurosu

(名古屋大学ラクロス部の練習サポート)

kousi

(アドバンスセミナーにて受講者に講義)

training

(アドバンスセミナーでの立甲トレーニング場面)

そのJARTAの中野代表ですが、多くのプロスポーツ選手を担当しております。

先日カナダで行われた女子サッカーワールドカップのなでしこJAPANの主要メンバーもサポートされています。

nadesiko

(なでしこジャパン 鮫島選手・海堀選手・田中選手 JARTA公式ホームページより)

今回、その中野代表が、名古屋にて講演会を開催することになりました。

poster

以下詳細です。

【内容】

■パフォーマンスアップになくてはならない考え方

■なでしこJAPANのサポート実例         など

【日時】
8月2日(日) 18:30 ~ 20:00

【場所】
名古屋国際センター 第二研修室(3階)
名古屋駅から徒歩7分

スポーツ選手のみならず、スポーツに携わる方にとって有益な講演会であると思います。
ご興味・お時間がある方は、是非ともご参加ください!

申込みは、t-kohei@jarta.jp まで氏名と所属を入力して送信してください。

皆様のご参加をこころよりお待ちしております!

 

コメントを残す