想いを込める JARTAベーシックセミナー

PHYSIOMEDの田中紀行です。本日は、先日開催した、JARTAベーシックセミナー名古屋についてお書きしたいと思います。

JARTAとは、西洋・東洋の医学、東洋的身体観、身体意識や認識学を基にし、それらが物理的・力学的に整合性を持ってより良いパフォーマンスや怪我の防止につながることを最重視したコンディショニング技術・トレーニングを提供するスポーツトレーナー協会です。(JARTAホームページより抜粋:http://jarta.jp/

JARTAでは、認定トレーナーとして、また、講師としても活動させていただいています。

先月には、名古屋でベーシックセミナーが開催されました。
私が講師をする際に、最も力をいれて臨むセミナーです。

その理由は、至ってシンプルで、トレーナーとして活動する上で、重要となる基礎の部分がすべて含まれているからです。


(JARTAベーシックセミナー中の様子:想いも含んでお話しします!)


(コンセプトの一部:自らのサポート経験も含めてお伝えしています!)

コンセプトの中にあるのですが、選手のパフォーマンスUPの為に重要で最も根底にあるものは・・・・

トレーナーの質なんです。

ただ、知識がある、経験があるだけでなく、基本的なトレーニングの見本がしっかりとできるというところです。
動きが微妙なトレーナーに、選手は教えられたいと思いますか?
逆に、選手よりも質の高い動きを見せることができれば、トレーニングに対する選手のモチベーションは高くなります。


(開脚のデモンストレーション:柔軟性は手本を見せる際の重要な資質です!)

ベーシックセミナーの中身は、コンセプトに始まり、施術テクニックやトレーニングで構成されています。


(大腰筋のTレフストレッチ:みぞおちを抑えているのがポイント)


(統合化トレーニング:立甲)

朝から夕方まで、コンセプトの説明に始まり、テクニック、トレーニングまで盛りだくさんであり、とても重要な内容が含まれています。
今回のセミナーでは、理学療法士や柔整師の学生の方も参加していただき、終了後も熱心にディスカッションする場面もあり、有意義なセミナーとなりました。

次回の東海で開催されるベーシックセミナーは、関東で活躍している高塚政徳講師が東海に来られて、初の岐阜開催となります。
興味がある方は、この貴重な機会に、是非足を運んでみてください!

【JARTA情報】
◆ベーシック岐阜
日時:9/17(日)
場所:からだRe創作Motto穂積スタジオ
講師:高塚政徳
◆アドバンスⅠ名古屋
日時:前半10/21-22
   後半11/25-26
場所:現在会場調整中
*前半の初日の講師を担当します
申し込み詳細:ホームページをご覧ください

コメントを残す