バレエの力を高める!!!

PHYSIOMED代表の田中紀行です。
本日は、1月より新たに始めた東京の高円寺にあるアテールバレエスタジオのワークショップについてお伝えします。

アテールバレエスタジオは、2017年1月9日にOPENした新しいスタジオです。

~以下、スタジオホームページより~
アテール・バレエスタジオのテーマは《居心地の良い空間&踊りやすい環境》です。

JR高円寺駅北口の正面という自慢の立地は利便性が抜群です。​
ワークショップなどに地方からいらっしゃる方も
東京駅から中央線1本、わずか20分でお越しいただけます。

明るく快適なスタジオは、特にフロアにこだわりました。
バレエ専門の内装業社アテール(株)の専門技術により特殊ゴムの緩衝材で通常フロアより5.5センチ高さをあげ、その上に最高級のリノリウム、ハーレクイン・カスケードを貼りました。

ダンサーの足に負担をかけない、快適かつ安心して踊れるバレエ専用のフロアです。

ホームページ:https://www.aterre-balletstudio.com/

このような素晴らしい環境にて、1ヶ月1回をベースにバレエダンサー、教師、大人バレエ、バレエ初心者、ジュニアを対象としたワークショップを持つことになりました。

ワークショップの構成は、前半を基礎トレーニング、後半をレベルアップトレーニングとさせていただきました。
ワークショップのテーマは、毎回変更いたしますが、それぞれの特徴を説明したいと思います。

【ワークショップ:基礎トレーニング】
基礎トレーニングは、テーマについての解剖学・運動学等の知識の説明、身体を動かすために必要な部位を理解できるように、講師が受講者一人一人に丁寧に身体の使い方をサポートして、確実にテーマについての理解ができるような内容にします。

例えば、アンディオールであれば、股関節を回すために必要な大腿骨の大転子や小転子の位置や動かし方をお伝えします。

【ワークショップ:レベルアップトレーニング】
レベルアップトレーニングは、説明は最小限に留め、テーマについてしっかりとパフォーマンスを獲得できるように、質・量ともしっかりとしたストレッチ、セルフケア、トレーニングの方法をお伝えします。

例えば、アンディオールであれば、足部や股関節のストレッチ、腸腰筋のトレーニングをしっかりと行います。

【前回のワークショップの様子】

(股関節のストレッチ)


(大腰筋のストレッチ)


(ボールを使用した引き上げのエクササイズ)


(前回ワークショップの写真)

今後も様々なテーマについて開催していきますので、是非ともご参加ください。
ワークショップの休憩時間や終了後は、個別の質問も受け付けていますので、身体の悩みがある方もこの機会に相談に来てください!

【2月のセミナー・講座等の講師予定】
2月5日(日)
JARTAベーシックセミナー(名古屋):募集中
トレーナーの基礎となる考え方だけでなく、人間の本質を紐解くセミナーとなっています
http://jarta.jp/apply/#basicseminar

2月12日(日)
アテール バレエスタジオ ワークショップ(東京):募集開始しました
https://www.aterre-balletstudio.com/workshop

【ダンサー向けの動画】
1日5分のバレエセルフケアメソッド ルルベ・ポワントを変える!!:絶賛発売中
https://balletlab.jp/training/

コメントを残す