新年の目標を継続するにはルーティン化する

PHYSIOMED代表の田中紀行です。
新年になり、あっという間に11日も経ちましたが皆さんは新年の目標をたてられましたか?
一年のはじまりに新たな目標をたてると心機一転で頑張ろうと言う気持ちになります。

私は昨年は、“自分にストレスをかける”と言う目標をたて新たな事にチャレンジするように心がけました。
3月のイタリアトレーナー研修、チェコでのバレエセミナー、ダンサー向けの動画撮影(https://balletlab.jp/training/)、出版関係の仕事(来春発売予定)など様々な事にチャレンジできました。


(イタリアトレーナー研修:フットサルチームの選手・スタッフと共に)


(バレエマスタークラスレッスン風景)

ストレスとは人間の成長に必ず必要でありますが、多すぎても少なすぎてもいけません。
どのぐらいの量が、適切かを考えるのも良い事です。
基本は、健康を害さないということでしょうか。

私の場合、昨年はちょっとキャパを超えても頑張ろうという気持ちがありましたので、今年は昨年トライした中でも、自分が進めていきたいものを厳選して、継続していくということにフォーカスしています。

ここで重要なのは、継続していくということです。
継続するのに重要なのはルーティン化する事です。

ルーティンとはどういう意味なのでしょうか?
大辞林ではルーチン[routine]と表記されており、きまりきった仕事、日々の作業等と説明されています。日常的な使われ方としては、ルーチンワークと言う表現が多く聞かれます。
イメージとしては悪い習慣の方がルーティン化されやすいような気がしますね(笑)

私がルーティン化するための一例を少し説明したいと思います。
あくまで、ルーティン化したいことは自分に苦手な事や変えたい事ですね。

今年は仕事と別に、運動についても習慣を作ろうとトライをしています。

それは…

毎日2㎞走る事
(仕事の関係でどうしても時間が割けない時は、翌日の距離に上乗せする)

2㎞というとそんなに時間がかかりません。
なるべくハードルの低い課題を継続する努力をすることで、走る事、つまり運動する事を自分に定着させる事を目標にしています。

◆ルーティン化に大事な要素
・いきなり高い課題にしない
・簡単でも毎日できるものにして、必ず達成する
・達成したら報酬(ご褒美)をつくる
・記録する
・いろんな人に宣言して共有化する

せっかく新年にたてた目標は、達成できるように頑張りたいものですね。
皆さんの新年の目標が、達成されることを願っています。
本年もよろしくお願い致します

【1月2月のセミナー・講座等の講師予定】
1月15日(日)
アテール バレエスタジオ ワークショップ(東京):若干空きがあります
https://www.aterre-balletstudio.com/workshop
*翌月以降も定期的に講師予定(現在調整中)

2月5日(日)
JARTAベーシックセミナー(名古屋):募集中
トレーナーの基礎となる考え方だけでなく、人間の本質を紐解くセミナーとなっています
http://jarta.jp/apply/#basicseminar

コメントを残す