感謝と抱負

新年あけましておめでとうございます。
PHYSIOMED代表の田中紀行です。PHYSIOMEDは本日より営業開始という事で昨年の感謝と今年の抱負をお伝えしたいと思います。

昨日は、多くの方にお越しいただき心より感謝致します。

kan

病院での理学療法士としての職務を辞して、早いものでこの3月で2年を迎えようとしていますが、多くの方に支えられていることを常日頃実感致します。

私がPHYSIOMEDを立ち上げて自分で取り組みたかったこと

◆枠に捉われない、それぞれの方に合った健康・病気の予防をサポートすること

◆スポーツ選手の怪我がない、パフォーマンスアップするための身体作りを支える

この先にあるものは『一人一人が自分らしい時間を過ごしていただきたい』 という事です。

自分らしい時間というのは、簡単なようでとても難しいことであると思います。また、それを実現するということは短絡的なことではありません。小さいながらもそのような支えができればと考えています。

ところで、今年の目標はみなさんたてられましたか?

sinnnenn
(伊勢神宮内宮からの日の出)

私は、まずは先ほど上げた内容を継続していく事です。これからも微力ながら地道に進めていきます。

しかしながら、ただ継続していくのではなく、常にアップデートしていかなくてはいけません。

◆学びに貪欲に、ただ『見る』だけでなく、物事をしっかりと『観る』事で自分自身を成長させる

◆皆様に『自分らしい時間』を実現していただくために、自分だから伝えられる事を探求する

これらを今年の目標として活動していきたいと思います。またブログで具体的な活動報告を書いていきたいと思います。ご覧いただきご意見いただきましたら幸いです。

本年も皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願い致します。

コメントを残す