2015バレエセミナー in nagoya

PHYSIOMED代表の田中紀行です。25年3月31日より5日間の日程でアカデミー国枝バレエ、名古屋市西文化小劇場にて2015バレエセミナー in nagoyaが開催されています。

全国各地から100名を超えるバレエダンサーが参加して基礎クラス、ポワント、バリエーションからコンテンポラリーまで幅広いレッスンに参加されています。
講師も素晴らしい方ばかりです。

【バレエクラス】

hideo深川 秀夫氏

ootuka

大塚 礼子氏

 kunieda

国枝 真才恵氏

【コンテンポラリー】

cya

蔡暁強 (サイシャオチャン)氏

なかなかそろうことのない講師陣が海外のセミナーを思わせるハイレベルの指導を行っています。クラスを拝見しても緊張感が半端ないです(^o^)/

私も、『ダンサーと教師のためのバレエに役立つ身体メソッド・コンディショニング講習会』と言うテーマで4日間講師を務めさせていただきます。

具体的な内容は…

★ジュニアクラス★

4日間を通して身体の基本的な構造、ケガの話、ストレッチの方法、身体の使い方を学んでいただきます。

ダンサー・教師クラス

1日目:身体軸を強くする足部の意識

2日目:身体の土台を理解する(骨盤・脊柱)

3日目:アンディオールを強くする股関節ワーク

4日目:表現力を高める上半身の使い方

本日参加された皆様は熱心に講義・実技に聞き入っていただけました。

明日以降もダンサーのお役に立てる内容を提供したいと思います。

具体的な中身は、更新していきたいと思います。

コメントを残す