春のバレエセミナー2014のご報告

3月31日から5日間開催された春のバレエセミナー2014が無事終了しました。

今回は、講座の講師として、また、ダンサーの方のコンディショニングも実施致しました。

講座は、以下の内容でした。
高校生以上から各バレエ教室の先生方を対象に『重心』と言うテーマで45分×3日間
中学生を対象にバレエの基本である『アンディオール』を解剖学を交えて45分×3日間
小学生高学年を対象に『ストレッチやバランストレーニング』を45分×2日間

多くの方にご参加いただき、身体の基本となる考え方をお伝えすると同時に、バレエのテクニックやパフォーマンスを向上させるための知識や実技が行えました。

中身の一部です。

骨模型を用いて、アンディオールに必要な解剖の知識を説明します。

骨盤の坐骨や大腿骨の小転子などを実際に触って、感じてもらいます。中学生でもしっかり理解していただくことで、パフォーマンスを上げるだけでなく、ケガの予防にも繋がります。

1396614906795

 

次に実際に実技を交えてトレーニングです。

1396614888854

 

いろんなトレーニングを実施します。

1396614883090

今回の講座を通じて、多くのダンサーに解剖や運動学の知識を提供するだけでなく、様々なトレーニングを実施して、バレエの動きやパフォーマンスをより向上させるお手伝いになれば幸いです。

今回、主催していただいたアカデミー国枝バレエの国枝先生、見寺先生、また、セミナーを支えていただいた関係者の方々に深く感謝致します。

2015年のセミナーも日程が決まっていますので、ご興味のあるバレエダンサーはアカデミー国枝バレエまでお問い合わせください!もっとバレエが楽しくなりますよ!

次回は、コンディショニングについてのご報告を致します。

コメントを残す